「こんな名刺、作ってみたいな」案。

最近、名刺交換をした際に
裏、書きすぎ
と言われてしまったので、その対策として新しい名刺案を考え中です。

東大生ブログランキング

いかにして見やすい名刺にするか、思いつくままに列挙。

  • 複数枚にわける(常套手段)
  • 折りたたみ式にする
  • A5サイズくらいのカードに(名刺ではない)
  • iddyのようなプロフィールサイトにリンク
  • mixiのプロフを使う(ついでにマイミクも増える)
  • 内容を絞る(あきらめて内容を減らす)
  • 現状維持(見づらくてもいいじゃん、的に)
  • QRコードで情報の詰め込み
  • マインドマップ化(後述)

などなど。実現性と作りやすさを考えると、iddyやSNSのプロフを利用するのが簡単そう。携帯で気軽にチェックできるように、という意味ではQRコードにするのもよさそうです。

1枚の名刺という限られたサイズの中で、いかに見やすく、分かりやすく、かつ興味が持ちやすいように情報を埋め込むか。考え出すと止まらなくなりそうです(笑)。

創造のタネ

箇条書きの最後に書いたマインドマップ化について。

以前、マインドマップのインストラクターの方にお会いしたとき、名刺の裏にiMindmapで作成したマインドマップが掲載されているのを見たことがあります。マインドマップの普及にもつながるし、見やすくて分かりやすいし、話題にもなるし、一石三鳥
(?)な使い方です。

手書きのマインドマップを名刺サイズで描けたら、それを張り付けちゃってもいいのでしょうが…さすがに読みづらいです…よね?(笑)

編集後記

ブログ村提供のブログパーツを一時的に外しました。…なんか重いのですorz

…で、日付指定を間違って過去の所に投稿されていましたorz x 2