「しりとりアイデアマラソン」してみました

気分転換に行ったアイデアマラソン。どうせなら少しお遊び気分を…ということでやってみたのが、「しりとりアイデアマラソン」。テーマをしりとりでつなぎつつ、テーマに沿ったアイデア(or それ以上)を絞り出す遊びです。

…実は以前の投稿で似たような物に触れていましたが(笑)。

東大生ブログランキング

遊び方

Step1

まず初めに、今あなたの目の前にある物を見ます。

例えば「パソコン」・・ではしりとりが続かないので、「ノートPC」。

Step2

ノートPCから派生するアイデアを何でもいいから考えます。実用性・実現性は問わず。

  • 携帯電話がくっついたノートPC
  • 毎朝、キーボードの配置が勝手に換わる
  • 毎日、一つのキーだけ動かなくなる。ひどい日は電源。
  • キーを早く叩きすぎると「痛い」と怒られる

などなど。

Step3

アイデアが出てこなくなったら、Step1、2で使ったお題からしりとりで派生。例えば「ノートPC(< し>)」→「シリコンバレー」。終わりが「ん」になりそうなら、頑張って言い換える。

Step4

Step2に戻って、飽きるまで続ける。

特徴

  • アイデアが出なくなったらお題を変えられるため、無理なく出し続けられる
  • しりとりでつながった二つの異なる言葉から、アイデアが出ることも
  • 対戦形式も可能(後述)
  • 「遊び」という感じが強いので、飽きづらい

他にもありそうですが、こんな感じです。「アイデアは簡単に思いつく物を出し切ってからが勝負」というスタンスに立つなら、お題をコロコロ変えてしまうのはNGかもしれませんが…アイデアマラソンの事始め、としてやるにはよいかもしれません。

創造のタネ

ブログの記事を書きながら思いついた、「しりとりアイデアマラソン・対戦形式」。

  • Aさんのお題に対して、Bさんが答える。
  • 制限時間(1~3分)で何個アイデアが出るかカウントする
  • 時間が来たら、次の人にバトンタッチするためにしりとりをつなぐ
  • 何周かしたらゲーム終了。アイデアの数で勝負。

長旅のお供にでも、どうぞ。   …長旅の、とか書いたら思いついたアイデア。

DSでアイデアマラソン用のソフト(他人と共有可能)

とか。ペンもあるし、通信機能もついてるし…ダメ?(笑

編集後記

午後は平野さんの出版記念いってきます。それまではアイデア整理…かな。