なぜ、時間を生かせないのか 田坂広志(著)

CLAのタイムマネジメントセミナーにも関連して、田坂さんの本をご紹介。 9/200冊目。

時間に対する「心得」

4569628605 なぜ、時間を生かせないのか―かけがえのない「人生の時間」に処する十の心得
田坂 広志

PHP研究所 2003-04-29
売り上げランキング : 114820

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「いかに生きるか」という問いへ

時間管理と言っても、よくあるTips系のものではなく、時間に対する心構え、心得について説かれている1冊。中盤~後半の内容は、「仕事の報酬」や「未来を拓く君たちへ」などの著作で触れられている部分とも重複してきます(マップではこの部分、少し省略)。ですが、この本の文脈で読むと時間管理的な観点から見つめ直すことができ、よい復習にもなります。

時間管理について、巷に溢れているタイムマネジメント本を参考にしてもうまくいかない理由として、基礎体力、すなわち「集中力」のなさ、ということが指摘されています。これはちょっと考えてみれば当たり前のことで、どんな時間管理手法でも(GTDだろうがなんだろうが)「ムダ時間を省く」ことには役だっても、「必須タスクそのものが消えて無くなる」ということはありません(タスクの絶対数が減ることはありますが)。

ということは、当然のことながら、時間管理手法に使う力の他に、「やるべきタスクをこなすための力」というものも必要になります。スケジュールの組み替えと実施は別物ですからね。

タイムマネジメント手法を取り入れようとしても、どうしても挫折してしまう……そんな悩みのある方におすすめです。

関連ブログ

句とマップ

「この一瞬」 生かすも殺すも 心次第

読書マップ:なぜ、時間を生かせないのか

編集後記

先日Webookで通知があり、昨日はmixiでも通知した内容。そろそろここでも書きます。

田坂広志さん、「3月1日の100冊倶楽部出版記念会でご後援いただけます!」参加費6000円で、講演が聴けて多くの著者に会えて、食事までできて。素晴らしいパーティーになること請け合いです!ご都合のつく方はぜひ、ご参加下さい!