ウェブ新時代の「口コミ」戦略 小池晋一(著)

ウェブ新時代の「口コミ」戦略」。しばらく間が空きましたが、久しぶりに読書録です。5/200冊目。

顧客が選べる時代

4569658377 ウェブ新時代の「口コミ」戦略 ナンバー1になるためのビジネススタイル
小池 晋一

PHP研究所 2006-12-16
売り上げランキング : 19193

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

AIDMAからAISAS

ブログやSNSなどを通した口コミの影響力が強まり、マーケティング手法にも変化が訪れています。本書では主に、「口コミ時代」(勝手に命名)を生き抜くための製品開発、会社の仕組みなどについてまとめられています。

全体的な内容としては、田坂広志さんの著書、「これから何が起こるのか」でも詳しく取り上げられていますので、そちらも参考に。

「口コミ時代」を考える一つのキーワードが、AISASです。これは、何か製品を欲した時の顧客の動きで、

  • Attension
  • Interest
  • Search
  • Action
  • Share

という頭文字をとったもの。

何かを求めようとして興味を持った時、まずはネットで検索(Search)してから購入し(Action)、その後、フィードバックとして情報を共有(Share)する。顧客同士の情報共有がブログやSNSを通してより密になってきているため、その影響が無視できないものになっている、という状態を端的に表現している言葉です。

共進化

共進化という概念も、本書の内容としては重きを置くべき内容です。共進化とは、自分自身が進化することが、周りの進化も促す、というもの。Win-Winの関係を作っていく仕組み、とでも考えると、分かりやすいかもしれません。

企業の中での、従業員同士の共進化。市場を通した、会社と顧客の共進化。様々な共進化が考えられますが、One for All, All for Oneの精神を忘れず、常にお互いが高まっていく環境を作ることで、企業も成長し、勝ち残っていくことができるのではないでしょうか。

関連ブログ

句とマップ

共進化 関係者、皆 成長を

読書マップ:ウェブ新時代の「口コミ」戦略

おまけ

やっぱり読書しないと違和感があります(苦笑)。禁断症状でも出るんでしょうか^^;