会計書を「読む」訓練書!(右脳でわかる!会計力トレーニング)

先日、出版記念会のあった田中靖浩さんの新刊。新書サイズの本に会計書の読み方と実戦用問題がぎっしり詰まった1冊です。

会計書 まず読む力 身につけよう

読書マップ:右脳でわかる!会計力トレーニング

点と線で読む会計

点と線「●→●→●」。前作「数字は見るな!」でも紹介されていた会計分析です。本書では、B/S、P/L、C/S三種類+分析手法について、その読み方を右脳的に(=数字をあまり使わず、図形やグラフを直接見る形で)解説してあります。

「会計」と聞いて小難しく考えてしまう人、簿記に挑戦して挫折してしまった人、株を始めるための勉強をしてみたい人、などの会計事始めとして最適です。

さて、本書のキモは言うまでもなく「会計訓練」=「問題を解く」部分です。…その部分を内容紹介してしまっては、面白みが無くなってしまいます(苦笑)。…ということで、その辺りは実際に本書を購入して楽しんで下さい^^;

関連ブログ

右脳でわかる! 会計力トレーニング
右脳でわかる! 会計力トレーニング

  • ASIN: 4532313198
  • [単行本]
  • 価格: ¥ 840
  • 日本経済新聞出版社
Amazon.co.jp で詳細を見る

編集後記

今日はマインドマップのお勉強してきます〜。