時間とお金の不思議な関係(「時間の王様」VS「お金の王様」)

なんか記事タイトルがイマイチですがorz

中島孝志さんの著作。「お金」と「時間」、両方で裕福になるような生活をするためのコツ。「時間の王様」「お金の王様」と呼べる著名人の考え方についても、簡単に紹介されてます。

タイムマネジメント、さらにはライフマネジメントに興味ある方、ぜひどうぞ。文庫本なのでサクッと読めます。

金と時間 どうせ持つなら 両方を

読書マインドマップ:「時間の王様」VS「お金の王様」

ちょっとマインドマップが小さいのは仕様です。

東大生ブログランキング

5分の思考時間が生む価値

何か仕事をする際、ちょっと五分くらい考えて「コストやスピードの改善」「方法の改善」「そもそもやらなくて済まないか?」という3つの事を判断できるか否か。たった五分の思考でも、今のやり方をどうやって進歩させるかという事に頭を働かせることができれば大きな変化に繋がる、というわけですね。

孫正義さんに学ぶ勉強法

ソフトバンクの孫さんが自らの学びの際、さらには弟さんの家庭教師をした際に行った学習方法も参考として取り上げられています。

ここで特に重要なのは、「学ぶ姿勢」。

  • 甘えていないか
  • 今までの自分を捨てられるか
  • 新しい自分になる覚悟はあるか

など、生半可な気持ちで取り組んでは結果がついてこない、という点。これは勉強に限らず、何かに取り組むときはいつも考えたい事ですよね。…きちんとできてるか不安ですが(汗)。

創造のタネ

さて、「生半可な気持ちで取り組まない」ようにどうするか。最後の最後まで他人任せではNGですが、最初の一押しくらいは誰かに手伝ってもらうのも効果的でしょう。では、どのように手伝ってもらうか。

これは人によって様々だと思いますが、ちょっとした緊張感が欲しい場合は「人に言う&証拠を残す」事が挙げられます。言った以上はやるしかない、という状態を作り出すわけです。

シゴタノ!」の大橋さんが実践してらっしゃるような「Google Calendarで予定を共有」することも一つの方法ですし、twitterやブログなどで堂々と宣言してしまう、というのも手でしょう。…ただし、それ相応の視線を浴びることになりますので、逆にプレッシャーで押しつぶされてしまったり放棄してしまうようなら避けた方がいいかと思います。

何よりも大事なのは、「今までの自分を捨て、新しい自分に変わることができるか」。○○しよう、という願望だけでは、結局やってないのと同じです。厳しい表現ではありますが、このくらいの覚悟でやれば、成果もしっかり付いてくるはずです。

「時間の王様」VS「お金の王様」
「時間の王様」VS「お金の王様」

  • 中島 孝志
  • ASIN: 4584392455
  • [文庫]
  • 価格: ¥ 590
  • ベストセラーズ
Amazon.co.jp で詳細を見る

編集後記

久しぶりにiPodの中身を整理。ファイルの結合したり、いらない物削ったり。