相手の気持ちを想像。(すべてを否定しない生き方)

雅楽師、東儀秀樹さん。偶然1度その曲を聴いて惚れ込んでました。今日は東儀さんの自伝・・・というか小言集(←あとがきより)。27/200冊目。

 「否定しない」 言うは易く 行うは難し

読書マップ:すべてを否定しない生き方

すべてを否定しない

共感BOOKSパーティでも持参したこの本。「肯定しよう」と思うのではなく、相手を「否定しない」。相手の気持ちをくみ取る、ごく自然な生き方。これが東儀さんの生き方の根幹にあります。「スルー力」的な側面もありそうな気がします。

では、「否定しない」生き方はどうすればできるか。「やろう」と思ってその場でできることなら、即実践したいくらいですが、そうもいきません(汗)。まずは自分自身の価値観をしっかり持ち、ゆるがせないことが大切になってきます。自分をしっかり持っていて初めて、「ああ、そういう考えもあるのか、ふ~ん」というように、ありのままに受け止める姿勢ができるのだと思います。

想像とコミュニケーション

「恋愛のコツは相手の気持ちを想像すること」という内容が書かれていましたが、恋愛に限らず、人付き合い全般に言えることでしょう。

自分がこうしたら相手はどう感じるか。そのように感じた相手は、次にどんな行動に出るだろうか。

難しく考えすぎてしまうのはNGですが、自然に相手を思いやる気持ちを持てるようになりたいものです。こうして相手を思う気持ちがコミュニケーション成就の秘訣、です。

画像なし
すべてを否定しない生き方

  • 東儀 秀樹
  • ASIN: 484542102X
  • [単行本]
  • 価格: ¥ 1,470
  • ロングセラーズ
Amazon.co.jp で詳細を見る

編集後記

一週間終了。さすがに5日目は少しバテるかな~orz