会ったその時が勝負(初対面3秒の魔法)

初対面3秒の魔法

伝ちゃんこと佐藤伝さんの1冊。タイトル通り、初対面で相手の心をつかむポイントがつまっています。先日の「すごい名刺」と併用すれば効果倍増?!

東大生ブログランキング

3秒?!

「はじめまして」の挨拶に、だいたい2秒ほど。最重要なのはその前の1秒。

挨拶の「型」作り

型を作るのも、一つの「自分らしさ」。「自分自身をアピールするために、主体的に向かって発散する」ことが重要、とも書かれています。

アピールしすぎて引かれてしまうのはNGですが、だからといって何もしなかったら始まりません。最初のうちはだめもとでぶつかってみるのもいい経験です(笑)。

相手を認める

チャンスがやってくる15の習慣」などでも書かれていますが、人間誰しも「自分」に興味があるもの。相手を認める、相手を褒める…といった「相手主体」の内容も忘れずに。

特にあいづちを打つ時なんか、頭の片隅においておくといいんでしょうね。

他、メモったポイントなど

  • 名前の呼び方
  • ダメ出しに凹まない
  • 弱点を長所に
  • 消しゴムハンコ
  • にがおえ
  • プロフィールシート

などなど。交流会の度に一つ一つ実践する、なんて決めるのも面白いかな?

創造のタネ

「初対面3秒」は「人と会ったとき」の最初の3秒ですが、新しい場所を訪れたとき、新しい情報を見つけたとき…などでも「初対面○○の法則」的なものを作ってみるのもアリかと思います。

例えば、

初めて訪れた場所の印象を漢字3文字で語ってみる

とか。

「初○○」というのは当然ながら1度しか味わえないので、うまく使いこなしてよい経験としていきたいものです。何事も初体験って印象に残りますよね(´・ω・`)

初対面3秒の魔法
初対面3秒の魔法

  • 佐藤 伝
  • ASIN: 4569692575
  • [単行本(ソフトカバー)]
  • 価格: ¥ 1,050
  • PHP研究所
Amazon.co.jp で詳細を見る

編集後記

WinXPからubuntuに移行中。…まだデュアルブートですが。