献本御礼:マインドハックス勉強法、ほか

ここ数日で3冊ほど献本があったのでご紹介します。佐々木正悟さんから新刊を1冊、それからブログ経由で幻冬舎の書籍を2冊。感謝です :smile:

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

佐々木さんから:マインドマップ載ったよ〜(・ω・)

佐々木正悟さんの新刊は「マインドハックス勉強法」。詳しくは近日中にレビューしますが、実は本書にこっそり登場してます。

本書の135ページに載っている、「マインドマップの一例」。実はこれ、佐々木さんの前作「やる気ハックス」の出版記念の際に、セミナーを聴きながら描き上げたマインドマップです。右下に僕のサイン、左上に佐々木さんのサイン入り。

カラー版はこんな感じ。

幻冬舎からの2冊

今回いただいた献本は、「僕が不動産ビジネスであたり前だと思うことについて」と「科学的手法で絶対に成功する採用面接」です。

ちなみに幻冬舎と聞くと、故・藤田憲一さん(末期ガンになったIT社長からの手紙)を思い出します。つい先日も、ランディ・パウシュ教授が若くしてガンでお亡くなりになりましたし・・・病気の怖さや今の医療の限界、命のはかなさ・・・というものを、改めて考えさせられます。

でも、それと同時に・・・そもそも医療がなかった時代だったら、こういうときどう受け入れていたんだろうか・・・医療が発達した分、治療できない病に対して悲しみが強くなったり、医師への要望、場合によっては八つ当たりなども増える結果になっているんだろうか・・・などと考えたりも。

「進歩する」っていうと聞こえがいいですが、つまりは「変化している」ことであって…何かしら失っているものもあるんですよね、きっと。

編集後記

プチ夏バテの予感。。。