やるべき事を極限まで絞り込む(なぜ、週4時間働くだけでお金持ちになれるのか?)

なぜ、週4時間働くだけでお金持ちになれるのか?

2007年のオススメベスト10に入るのですが…紹介し忘れてました(汗)。今日はこの1冊で。原著の「The 4-Hour Workweek」、Webで手に入る講義ポッドキャストもオススメです。英語の勉強にどうぞ(笑)。

rank.gif

もとはと言えば、himazu blogさんの「[仕事術][英語番組紹介]1週間に4時間しか働かない人の仕事術」という記事を読んで原書をしりました。音声ファイル等、こちらの記事からリンクが張られています。

仕事を減らすには

タイトルにもある「週4時間」。ここまで減らすことは不可能だとしても、できる限り短縮できるようにしたいものです。そのための秘訣は…というと、実はいたって単純。

どうでもいいことはやらない。

パレートの法則でも言われているように、とにかく「重要なこと」に力を注ぎ込むというのが解決策。あとはその「重要なこと」をいかに絞り込めるか、ですね。

…まあ、言うは易く…ってやつですが。

ロードマップを考える

重要なことを絞る際に必要となるのが「ロードマップ」。仕事だけじゃなく、自分の目標、夢についてを一枚にまとめたものです。まず、自分のやりたい物・なりたい物をしっかりまとめてみる。それに応じて「重要なこと」が決まるので、そこに向かって突っ走る…そんな流れですね。

もっとも、原著が出版されたアメリカと、訳本が出版された日本で環境が違うということもありますし…100%マネするのは難しいかもしれません(汗)。うまく取り入れるところを絞って実行してみるといいと思います。

これも「重要なこと」を絞り込む練習だと思ってやってみるといいかもしれませんね。

他、メモした所など

  • ニューリッチの特徴
  • 前提をくつがえす
  • ルールは変えるもの(→ドラゴン桜でも言ってたような)
  • 常に最悪を想定する
  • 「最悪の状態」にならなくとも、「待っている方が損」なら実行する方がいい。
  • 釣りは人のいないところで(ブルーオーシャン的な発想?)
  • メディア断ち:「確実に」かつ「緊急に(すぐに)」、しかも「重要なことに」その情報を使えるか?
  • 収入のオートメーション:どんな分野で?管理は?

などなど。結構読み返したくなるポイントも多かったです。たまにパラパラ見直してみるといいのかも。読んで実行して、初めて効果が出るわけですし(笑)。一朝一夕で身につけられるものではありませんが、1冊から得られる情報はかなりあると思います。

関連ブログ

なぜ、週4時間働くだけでお金持ちになれるのか?
なぜ、週4時間働くだけでお金持ちになれるのか?

  • ティモシー・フェリス
  • ASIN: 490385311X
  • [単行本]
  • 価格: ¥ 1,470
  • 青志社
Amazon.co.jp で詳細を見る

編集後記

歯医者いってきました。…どうにか復活ですw