マインドマップ?いいえ、ビジネスマップです。(ウォーレン・アーバクルのビジネスマッピング)

ウォーレン・アーバクルのビジネスマッピング

マインドマップのぱくr(ry

ウォーレン・アーバクルのビジネスマッピング」。薄目の本ですがフルカラーで多くのマップが載っているので、事例を見るのには便利かと思います。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ビジネスマッピングとは

「ビジネスマップ」とは、トニー・ブザン氏の考案した「マインドマップ」(R)を基本に、ビジネスオリエンテッドに進化させた思考ツールです。

とのこと。…「仕事に役立つマインドマップ」って事ですかね。やっぱりぱk(ry

本書に載っているマインドマップは、基礎講座を受け終えて書き始めた感じ、というレベルのものも結構あります。ですが、逆にそれが敷居を下げているとも言えそうです。芸術的なマインドマップを見ていると、「すごい :shock: 」「見やすい!」という半面、「こんなの描けないよ…orz」という気持ちになることもあります。

マインドマップの基本的なルールは守りつつ、芸術的すぎず。そんなマインドマップに触れられる1冊です。

なお、本書の1章ではマインドマップの背景知識(脳の働きとの関連性とか)についても少し触れられています。公式の本以外では、結構詳しく書いている方だと思いますので、興味がありましたらどうぞ。会社で上司にマインドマップを勧めるときなんかには役立つかも、ですね。

ウォーレン・アーバクルのビジネスマッピング
ウォーレン・アーバクルのビジネスマッピング

  • ASIN: 4569698352
  • [単行本(ソフトカバー)]
  • 価格: ¥ 1,365
  • PHP研究所
Amazon.co.jp で詳細を見る

権利的な問題は別にして、内容はおすすめ。

編集後記

…ノリで書きすぎたかも。ま、たまには。

今週末は東大で五月祭(本郷で行われる学園祭。秋には駒場で行われます)があります。もしかすると構内にいますんで、その時はぜひ。