田坂さん、本田さん、勝間さん…著名人の豪華インタビュー集!(ビジネスプロフェッショナルの仕事力)

ビジネスプロフェッショナルの仕事力

久しぶりにジャケ買い…というか、「帯」で買った一冊。内容はインタビューをまとめたものですが、掲載されているのが

  • 御立尚資さん
  • 本田直之さん
  • 勝間和代さん
  • 石田淳さん
  • 糸井重里さん
  • 田坂広志さん
  • 冨山和彦さん

というメンバー(登場順)。…やたらと豪華です。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

本書の趣旨

最初に「インタビュー本」と書きましたが、その目的は「求められる情報活用力とその向上方法のヒント」。情報が重要な時代…といっても、情報そのものではなく、それを「どう活用し」、その力を「どう伸ばすか」こそが大切になっています。

ということで、その部分に焦点を当てたインタビューです。前書き部分で「心・技・体」と3つのテーマに分けていますが、それぞれ以下のような区分です。

  • 心(心構え):田坂広志さん、糸井重里さん
  • 技(活用力):本田直之さん、勝間和代さん、石田淳さん
  • 体(鍛え方):御立尚資さん、冨山和彦さん

インタビューからいくつか抜粋

全部まとめてるとシャレにならないので、例として御立さんのインタビューからいくつか抜粋。

最初の設計に5割くらいの時間

まずは方針、見通しをしっかり立てた上で作業に入るのが重要、というお話。闇雲に始めると逆に時間がかかりすぎることってありますよね…(苦笑

自分より一つ上、二つ上の役職レベルの上司が、何を目的にして仕事をしているかを理解する

自分より上の立場の人間が、どう考えているかを分かるように。具体的な対策としては、過去の資料を読みあさったり、会議で発言を増やしたり…とか。

学生の立場としては、「教授がどう考えて研究方針を立てたか」とかが見抜けるようになればいいんでしょうね :cool:

「幽体離脱」法

もちろん、本当に幽体離脱するわけじゃないです。

これは、「俯瞰的な視点をもって、物事の異なる側面を同時に見る」のが目的。木を見て森を見ず…でも、その逆でもなく、木も森も見れるように…ってのがポイントでしょうかね。

…などなど。個人的には、糸井さんや田坂さんの「心」パートが特にオススメ。

ビジネスプロフェッショナルの仕事力
ビジネスプロフェッショナルの仕事力

  • 日本経済新聞出版社
  • ASIN: 4532490359
  • [単行本]
  • 価格: ¥ 1,575
  • 日本経済新聞出版社
Amazon.co.jp で詳細を見る

豪華メンバーで1500円。お得です :smile:

編集後記

FirefoxのアドオンLeechBlockを使ってブログとかGmailとかRSSリーダーのアクセス時間を強制的に制限。作業効率が見事にUPしてます :mrgreen: