「ビジネス書を読みふけってプレゼンする」オフ会に参加してきました

ビジネス選書読書会0806

藤井孝一さんが主催するSNS「サラリーマン勉強島」の中にある読書コミュニティにてオフ会が開かれたので、参加してきました。本好きのオフ会、というと「100人100冊100%」を出版するきっかけになった100冊倶楽部のオフを思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんが、あれとはいい意味で全然違うオフ会です。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学院生へ

オフ会の流れ

大まかな流れは以下のようなものでした。一部誇張がありますが、まあ気にしない方向で…。

  • 自己紹介。名前と仕事と好きな本とか最近読んだ本。
  • 30分、各自ビジネス書を読む。
  • 四人一組になって、5分ずつ内容についてプレゼン。
  • グループごとにベストを決めて、みんなの前でまた5分プレゼン。
  • 「今日の1冊」を決める。

※マインドマップの上の方にゴチャゴチャ記録してあるのは、自己紹介の際にでたオススメの本、です。

ちなみにこの形式は、大橋悦夫さんが参加したことのあるという「得書会」をマネたものです。

読んだ本

僕が読んだのは、勝間和代さんの新刊、「ビジネス頭を創る7つのフレームワーク力」。

勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践

厚かった(´・ω・`)

かなり頑張って読んだんですが、ボリュームたっぷりでした。マインドマップの左下に緑色でゴチャゴチャ描いたのが、読書メモの部分です。

プレゼンした内容を大雑把にいうと

  • フレームワークを身につけるとどんないいことがあるか?
  • 身につけるための習慣は?
  • 「7つのフレームワーク力」とは?

という3点。決勝戦まで勝ち進んだんですが(=みんなの前でもプレゼンする機会をもらったわけですが)、残念ながらベストには選ばれませんでした :roll:

ちなみにベストの1冊は「質問思考の技術」。藤井さん曰く「マイナーな本が・・・」とのこと :mrgreen:

QT 質問思考の技術

今後

オフ会のタイトルは「ビジネス選書 読書会」と(半ば強引に)決定し、毎月ペースで開催されることになったようです。次回は7月14日の月曜日。ご興味ある方はぜひ…と言いたいのですが、まずは「サラリーマン勉強島」に参加していただかないといけません(笑)。

ブログとかmixiとかで交流があった方でしたら普通にお誘いできると思いますので、ご興味がありましたらメールなりコメントなりいただけたらと思います。

密度の濃い2時間を過ごしたければぜひ!

10数人が黙ってビジネス書を読みふけるって面白い光景ですよ

編集後記

シャングリラ・ダイエット、継続中。「痩せた?」って聞かれるのって嬉しいですね :cool: