百式企画塾『「カレンダー++」を考える!?』に応募です。

今週の百式企画塾は『「カレンダー++」を考える!?』というテーマです。〆切まであと数時間となりましたので、サクッと投稿しておきます。

お題

年末年始になにかともらうカレンダー。しかし、「こんなにカレンダーあってもなぁ・・・」となってしまう人も多いのでは。そこであなたは「絶対に使ってもらえるカレンダー」を考えつきました。2009年のカレンダーのデファクトとなったその特徴的なカレンダーについて次のことを教えてください。

そのカレンダーは、オフィスでありがちな(A)という問題を、あなたが毎日使っている(B)にヒントをしつつ、(C)という機能を実装することによって、解決していた。そのカレンダーの名前は(D)。

※ よろしければ図解もどうぞ。

解答

いつになくネタに走ってます。

  • A:次から次へと予定が入る
  • B:メールソフト
  • C:スパム予定フィルター
  • D:そんな予定関係ねぇ!

解説

ついつい飲み会の予定を入れてしまったり、気づいたら空き時間が全然無くなるほど忙しい方へ。特定の予定をどんどんフィルタリングしてくれるカレンダー、「そんな予定関係ねぇ!」です。

使い方は簡単。まず、フィルターの条件を指定します(仕事の予定を消したい、飲み会は避けたい、etc)。あとは予定を書き込んでいくだけ。フィルターが有効化したカレンダーに予定を書いた場合、そのフィルターが自動で働きます。

自分にとって残したい予定だけが残り、面倒な予定はどんどんフィルターにかけて消してくれます。仕事だろうが遊びだろうが、これで予定表は思いのまま。

ね、簡単でしょ?

…仕事の予定を忘れて遊びまくることになっても責任は持ちませんw

編集後記

アイデア出しをしようと思いつつ、色々書き出した結果がこの案でした。思考過程の一部も残しておきますw

カレンダーアイデア出し