百式企画塾「画期的な傘を考えた!」に応募です。

毎度おなじみ百式企画塾。今週のお題は「画期的な傘を考えた!」ということで「」です。

東大生ブログランキング

お題

2008年、あなたは画期的な傘を思いついてしまいました。全世界の雨に悩める人々が狂喜乱舞したという、その傘について次のことを教えてください。

その傘は雨の日にみんなが感じている(A)という問題を、まさか傘と連動するなんて!という驚きの(B)なるアイテムと組み合わせることにより、(C)という方法で解決していた。その傘の名前は(D)。

※ よろしければ図解もどうぞ。

解答

なんか若干BとCの繋ぎが変ですが…思いついた以上は書きます。

  • A:電車の中で隣の人の傘が当たって濡れる
  • B:リバーシブル
  • C:逆向きにたためる(濡れた部分が内側に来る)
  • D:みんな優しい!他人を濡ら傘(ぬらさん)。

ネーミングのひどさには定評があります(謎)。

図解です

青い部分が濡れたところ、黒いところが乾いたところ。

新たなる傘

え、こんな折りたたみ方したら、骨が折れるって?…伸縮自在なゴム使ってみるとか…(汗)。

どうせならアイデア出しをマインドマップでやりなさい、との声が聞こえてきそうですが…

そんなの関係n(ry

…時間が無かったんですorz

編集後記

ブログにちょっと手直しを加えて、XHTML1.0 Validに直してみました。…indexだけですけど(笑