iMindMapで作ったマインドマップと、様々な出力例(お題:イーモバイル)

iMindMapのベータ版を無事インストールしたので、機会を見つけてはiMindMapの機能や雰囲気を紹介していきたいと思います。

いや、アサマシい事なんか考えてないですよ?w

まずは使用感をお伝えするべく、さっそくマインドマップを作ってみました。「イーモバイルを買うか否か」ということでちょっと悩んだので、それを落とし込んでみたものです。

東大生ブログランキング

まずは画像から

今回は保存形式をPNG、圧縮率は標準にしてあります。

イーモバイルの恩恵

サムネイル画像だとさすがに見づらいですが、拡大してみれば普通に読める感じだと思います。「bmpで最高品質」のように設定すれば、名刺の裏に印刷しても余裕で読めます(実践済み)。

PDF出力すると

続いてPDF形式での出力結果。

≪ 出力例:PDF ≫

かなりきれいに出力されている感じです。iMindMapを入れていないソフトでも容易に閲覧したり印刷したりすることができます。

Wordファイルにした場合

Wordファイルにした場合、階層構造を抽出した形で作成してくれます。論文を書いたり、本の章立てを作ったり、アウトラインエディタみたいな使い方にも便利。

ただし、残念ながら表やリンクを付けた情報は消えてしまったようです…。

≪ 出力例:Word ≫

パワーポイントの場合

パワーポイントの場合、リリース会見の記事でも書きましたが

  • クリックするごとに枝が1本ずつ表示
  • 全体像とアニメーションが容易に切り替え可能

という特色があります。

ファイル載せておきますので、試しにプレゼン画面にしてみてください〜。

≪ 出力例:PPT ≫

以上、こんな感じで出力することができます。

他にもWebページの制作モードがあり、Word出力のような階層テキストとPNG画像をhtmlに埋め込んで出力してくれます。情報発信も簡単に行えて便利です!作成したマインドマップを共有して、さらに新しいアイデアを生み出したり…色々と使い道がありそうですね。

リリース会見の記事、色々と。

mindmap.jpの記事で知りましたが、昨日紹介したITmedia Biz.ID以外にも、Yahooほか、色々と載っています。まとめてリンク張っておきます。

記事によって色々な視点があるのが面白いです。それぞれの記者の視点、媒体のスタンスの違いが現れていますね〜。

…インパクトが最高なのは、さをんさんのイラスト入り記事でしょうけど(笑)。

編集後記

タスク共有(Googleカレンダーでピア・プレッシャー)を実施中。

見張られることで嫌でもやる → やることが習慣付く → 見張られなくてもやる

こんな流れを期待しておりますw