MindLink:オンラインで使えるマインドマップツールに期待の新星!

MindLink

オンラインでマインドマップ(のようなもの)を作成できるサービスは色々とありましたが、このたび新たに「MindLink」というサービスがβ版で発表されました。

マインドマップらしいマインドマップを描ける」という意味で、これまでの類似サービスとは一線を画す存在となりそうです。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学院生へ

一言感想

使ってみた率直な感想として、操作のスムーズさを考えると改善の余地が多いです。全体としての動作がちょっと重かったり、テキストの配置が調整できなかったり、画像がまだ使えなかったり。

ですが、それを補うくらいの長所を持っています。

特筆すべきはその「描き方」。従来のツールのように「テキストを入力すると枝が生成される」系ではなく、実際にマインドマップを描くときのように「まず枝を伸ばして、その上にテキストを入れる」というスタイルをとっています。つまり、マインドマップの正式なルールに従っている、というわけ。

また、iMindMapのように枝のうねり具合を後から調整することも可能。フリーハンドでiMindMapの枝を作成したときと同じような結果が得られます。

実際にマインドマップ作ってみた

実際に描いている途中の画面はこんな感じです(余裕があったらあとで動画も作ってみますが…とりあえず静止画で)。

作り始め

作り始めの画面。枝の伸ばし方はiMindMapと一緒で、ドラッグすれば枝が伸びてきます。

枝調整

枝の調整。…色のグラデーション指定できるのって初めて見た気がするw コントロールポイントですが、3つか4つくらいに減らすとほどよいうねりになります。調整バーの初期位置が若干狂ってる感もありますが、きっとそのうち直るでしょう(´・ω・`)

上の画像、ブランチの色と丸印のせいでタコの足に見えるのは気のせい。

雑感

iMindMapと違ってもともとオンラインのサービスなので、「複数人で1枚のマインドマップを同時に創りあげていく」なんてことも近いうちに実現されそうな予感(と願望を語る)。まだβ版が発表されたばかりなので、これからの発展に注目ですね。

Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディション

編集後記

宣伝。やまもとさをんさんの「イラストシンキング」セミナー、いよいよ本格始動です。第1回は7月21日。詳しくは告知ページにて。

※最近、微妙に不定期になってますね…いけませんorz