マインドマップ・ミニフォーラムに行ってきました。

マインドマップのミニフォーラムに参加してきました。フォーラム自体は昨日の昼間から行われていましたが、日程の都合上31日の昼間だけ参加。参加した内容としては

  • ジャグリング
  • 全脳体操
  • iMindMapの報告会
  • 100人ブレスト

といったテーマです。

また、空き時間を利用して何名かのインストラクターにマインドマップのアドバイスもしてもらったりしてきました。枝の書き方、イラストを使うポイントなどなど…次に描くマップから、さっそく実践していきたいです。

以下、簡単に各イベントのレポートを書いておきます。

東大生ブログランキング

ジャグリング

まずはTEFCAS(Trial, Event, Feedback, Check, Adjust, Success)という手法の解説。これは様々な物事を習得していくためのフレームワーク。マインドマップのインストラクターは、これを利用してジャグリング(お手玉)ができるようになるようです。

合い言葉は、 How fascinating!

で、実際にインストラクターがお手玉の実践。さらに東大のジャグリングサークル、マラバリスタをゲストにお呼びしたジャグリングコンサートが行われました。…まさかこんな場所でマラバリスタの名前を聞くとは思わなかった^^;

ジャグリング、というと難しい印象もありますが、確かにきちんとしたステップを踏んでいけばボール3個くらいは比較的楽にマスターできそうです(笑)。これ、ジャグリングに限らず手品とかにも応用できたりするかも。

全脳体操

続いて、体全体を動かす体操で脳のリフレッシュ。元NHKうたのおねえさんであるインストラクター(!)の指導のもと、ちょっとした運動タイムとなりました。単なるストレッチと違って、体だけじゃなく脳もほぐされる体操というのがポイントですね〜。

…具体的には、右手と左手で違う動作をさせてみたり、とか。子供の方がすぐ順応してできたりするんですよね(苦笑)。

ええ、かなりボロボロでしたよ(´・ω・`)

iMindMap

すっかりおなじみ、iMindMap

今回、新たな操作方法を一つ覚えてきました。それは、「枝の形を変えるためのコントロールポイント(操作点、青い○で表現される点)の増減方法」。今まで、形を上手に変えられずに苦労していた事もあるのですが、この操作が可能だとは知りませんでしたorz

やり方は簡単。Shift+クリック。これだけ。

豆知識として覚えておくと便利です!

100人ブレスト

マインドマップを使ったブレストです。僕が参加した回のお題は、「500円でできること」。さらにグループごとにお題が「日本のために」「家族のために」などがあり、僕のグループはくじ引きの結果「500円で地球のためにできること」に。

…スケールでかい(笑)。

でかさに見合ったアイデアの発散ぶり(?)も見られましたが、なかなか楽しいブレストタイムでした。

途中で他のグループの人と入れ替わりながら行うため、新鮮なアイデアを盛り込みつつのブレスト。大人数が集められるときは、こういうものも実践していきたいですね〜。

編集後記

で、このフォーラム後はちょっと時間を空けて、夜は別なところにGo。詳細はまた後で書きまっす。