朝を制するものは勉強を制す?!(「朝30分」を続けなさい!)

「朝30分」を続けなさい!人生勝利へのスピード倍増!朝勉強のススメ

今日の1冊は古市幸雄さんの『「朝30分」を続けなさい!』です。前作「1日30分〜」は立ち読みだけだったのですが(汗)、こちらは惹かれるものがあったのでサクッと購入した1冊です。

rank.gif

まずは朝の時間を作るところから

こんな事を(ブログの下書きを)深夜1時に書いている時点で説得力ゼロなんですが(汗)、朝勉強するならそのための時間を作ることが最重要事項です。僕の場合、基本的に「5時半起き→食事・準備ほか→6時半出発」という状態なので、これを30分繰り上げて5時起きにする必要があります。

そうなるともちろん睡眠時間に響くわけですが…対処としては「昼休みに休む」「帰りの電車は休息に充てる」などの手段が考えられますね。特に電車の時間。

往復で2時間x2、フルで使えるのが最高ですが、無理に時間を作って体に負荷をかけるくらいなら、朝勉強からの流れで朝の電車で勉強。夜は1日の疲れを癒すために少し休息(寝ないにしても、目を休めるとか)。こんな割り振りもできそうです。

この辺はちょっとずつ実践しつつ、自分に合った時間の作り方を考えるのがよさそうですね。

他人の「3〜5倍」に?

差別化するなら他人の3〜5倍はやりましょう」という意見。ですが、みんながみんな「3〜5倍」と考えてしまったら差別化になりません(笑)。当然ながら、重要なのは「相手と十二分に差がつくくらい、勉強しまくる」事。

自分は4〜6倍目指す!と考えたっていいでしょうし、「今は朝30分だけど、来年には朝1時間になるようにする!」と考えたっていいでしょう。みんなが次第にこれをやるようになったら、どうするか。さらに一歩先を行くようにするにはどうするか。

アメリカ大統領の逸話だったか…「隣の家の子に勉強で勝つため、その家の電気が消えてからも(=その子が寝てからも)さらに勉強した」なんて話をどっかで聞いたことがあります。これも一種の差別化。努力のたまもの、というわけですよね。

そんなことも考えつつ、日々の勉強に役立てていきたいものです。

他、メモしたポイントなど

  • 前日、寝る前に用意をしておく
  • 休憩時間の取り方
  • モチベーション維持の方法
  • まずは15ヶ月。
  • 体で覚えるまで繰り返す

「体で覚えるまで」って、夢をかなえるゾウでも書かれてた気がします。頭で分かるのと、実践できるのは大違い。

夢をかなえるゾウ

余談…

ドラマ化するねんて。

関連ブログ

最後に変なブログあるけど気にしないこと(笑)。

編集後記

今日は…(ごにょごにょ)。詳しくは明日のブログでw