潜在意識に任せるダイエット(シャングリラ・ダイエット)

シャングリラ・ダイエット

シャングリラ・ダイエット、購入&一気に読了。本当は出版記念セミナーも行きたかったのですが、そういうときに限って別セミナーと被ってたんです…。ということで、書店で見つけて即買い&即(速)読。

ちなみに本書、「ストレスフリーの仕事術」などの本と比べると横幅がちょっとスリムになってます。

これもダイエット本だからでしょうか?

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

シャングリラ・ダイエットの特徴は?

いくつか列挙してみます。

  • よくある「摂取制限」ではない
  • 心理学者によるダイエット論
  • 無意識に」食べなくなる
  • 非常に安上がり

などなど。詳しくは本書(or 後述するPDF)を見ていただければと思いますが、特に強調したいのは

普段通りの感覚で食べられて、いつのまにか痩せてる

という点でしょう。

レコーディングと比較してみる

例えば岡田さんの「レコーディングダイエット」でしたら、毎回の食事ごとにすべてをメモしていきます。これ、はっきり言ってかなりの労力。よっぽど根気がないと続きません(体験談)。

意識的に「やるぞ!」とかなり強く思って、毎日のレコーディングを続けて…レコードするだけじゃだめです。極端なこと言ったら、「今日は2000キロカロリーか、明日はもっと食べよう!」なんて記録に挑戦しちゃうかもしれません :???: これで確実にこうなります。

(´・ω・`) → ( ´ ・ ω ・ ` )

「このままじゃまずいな、カロリー減らそう」という思考を経て、ようやくダイエットにつながります。

長すぎ&大変すぎ。

一方のシャングリラ・ダイエットでは、オリーブオイル砂糖水からカロリーを摂ることを加える以外、特に面倒なことはありません(ほんとはもうちょっと面倒ですけど、)。無味乾燥なものからカロリーを摂取することで、「意識的には食べた気がないけど無意識的には食べた気になってる」状態につながります。

要するに脳を騙してる(脳に騙されてる?)ようなもんです。自分でレコーディングして、意識的に食欲を抑えるのではなく、潜在意識が勝手に抑えてくれるわけです。そのため、無理なく気楽にダイエットが実行できる、というわけです :mrgreen:

( ´ ・ ω ・ ` ) → (´・ω・`)

…あ、念のため書いておきますが。この記事だけ読んでオイルとか砂糖水を飲んだりすると、失敗する可能性が高いです。ぜひ本書を読んでからにしてください。ここでは省略した部分にも大事なことが書かれてますので。

シャングリラ・ダイエット
シャングリラ・ダイエット

  • 田口 元
  • ASIN: 4894513056
  • [単行本(ソフトカバー)]
  • 価格: ¥ 1,050
  • フォレスト出版
Amazon.co.jp で詳細を見る

また、「シャングリラ・ダイエット」の日本語公式サイトではメール登録によって1章分のPDFが手に入りますので、まずはこちらに目を通してから購入、という流れもありですね。実際、僕もそうでしたし。

編集後記

梅雨入りですね〜…雨。