「思考を現実化」する方法(「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法)

「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法~思い通りに自分を動かす4つの法則~(CD付)

今日ご紹介するのは、「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法。もうひとりの自分とは「潜在意識」のことです。

石井裕之さんの3部作、完結編です。いつも通りCD付きですが、それに加えて(期間限定ですが)Webから音声ファイルをダウンロードする方法も書いてあります。このDL音声も30分以上の長いもの。「本1冊+音声2つ」で1300円、というわけですね(笑)。

「もう1人」 思いをかなえる キーパーソン

東大生ブログランキング

本書に書いてある英語タイトルは「Your Word Is Law」。「言葉」の持つ力を端的に表現したフレーズとなっています。

「思考は現実化する」ための言霊

本書に「言霊の法則」として取り上げられているものがあります。これを読みながら思ったのが、「思考は現実化する」という言葉。考えたことが単純に実現してくれるなら、手帳に書いた目標がすぐに実現するなら楽でいいですが、そうは問屋が卸さない(苦笑)。

そのために必要なのが「言霊の法則」。「思考の結果がついてくる」ルーチンができていて(=習慣になっていて)、はじめて現実化する、というものです。単純に思考をするだけでなく、「思考した事を結果につなげる」事を続けるからこそ、「思考が現実化」するサイクルができあがるんでしょうね。

仮に大きな目標を唱えるなら、それと合わせて小さな目標も常に唱える必要がある、ということです。…そういえば「3分間日記」の本でも書いてたような気がします。

3分間日記―成功と幸せを呼ぶ小さな習慣

最初は簡単な「習慣」から入ろうとする成功本・自己啓発本が多いのも、「まずは習慣づけるステップから始める」ことが必要という事を暗に示しているのかもしれません。

twitterで宣言

ミニブログ、twitter。140文字で簡単に書いていくブログです。「今、何してる?」という言葉に表れているように、ログを見ていると「これからお昼〜」とか、「帰宅しま〜」とかのつぶやきが流れてきます。

…これ、見方を変えると「行動宣言」になってます。

1人で宣言するのがうまくできなくても、twitter経由で「ちょっとコーヒー飲む」とか宣言したら、自然にやっていけるかもしれませんね。使えるものは有効に使いましょう(笑)。

関連ブログ

「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法~思い通りに自分を動かす4つの法則~(CD付)
「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法~思い通りに自分を動かす4つの法則~(CD付)

  • 石井 裕之
  • ASIN: 4894512866
  • [単行本(ソフトカバー)]
  • 価格: ¥ 1,365
  • フォレスト出版
Amazon.co.jp で詳細を見る

編集後記

さっそく「宣言する」活動はじめてみました。