iMindMap mobile HDの使用感と今後への期待

iMMHD起動画面iPad用iMindMapアプリ、iMindMap mobile HD が昨日の夜からダウンロード可能になりました。ギリギリ8月に間に合ったようです。
iPhone版の900円と比較すると3800円!とかなりお互い金額ですが、以前から楽しみにしていたアプリなので思い切って購入しました。
以下、簡単なレビューを。

ブログ用メモを作成してみた

ブログ用メモ

まずは簡単に、ブログ用メモとして作成したマインドマップの掲載から。

iPad版の利点

画面が広い!

まず、とにかく画面が広い広い。解像度が高くなっただけでも、iPhone版とは比較にならないほど作成しやすくなっています。

iMindMap iPad版


参考までに、見た目のフォントサイズが同じ位になるよう調整したスクリーンショットを2枚並べてみます。1枚目がiPhone、2枚目がiPad。メニューバーが一列になったのも広く感じさせる要因でしょうか。

編集がしやすく、より自由に。

ブランチ内容の編集に加えて、色の変更やアイコンの挿入をさせるボタンが追加になりました。これによって、より自由にマインドマップを作成する事ができます。

また、ブランチのダブルタップで編集メニュー、長押しでコピペメニューと操作しやすくなっています。

欠点・改善点も色々。

iPhone版から比較して使いやすくなった点は多々ありますが、まだまだ改善要望もあります。

VGAでしかプレゼンできない。

初期メニューからマップを選び、プレゼン用ボタンを押すと、、

VGA…。

VGA…。

iPad単体ではプレゼンモードは使えないようです。まあ、せっかくの機会ですしケーブル買うかもしれませんw

インポートできない

iPhone版と同様、エクスポートはできてもインポートできません。iPad版ではDropboxと連携する機能を実装しているアプリも多々ありますし、ここは見習って機能追加して欲しいところです。

アイコンが自由に動かない

iPad版ではブランチにアイコン追加ができるようになりました。ただ、このアイコン、PC/Mac版のように自由に移動させる事はできないようで、ブランチと一緒になって動いてしまいます。これも改善してもらいたいなーというところです。

その他、メモリ不足になってたせいかもしれませんが、カット・コピー・ペーストの機能がちょっと不調だった感じもありました。

手書きイラスト挿入機能、日本語フォントのブランチに沿った回転(これはiOS側の問題だった気もしますが)なども期待していきたいところ。

改善予定、聞いてみた

昨日、インポートができない事を知って即、twitter上で公式アカウントに質問したところ、こんなお答えが。

…現時点では予定なし…と…。

ただ、ユーザーのフィードバックを見ながらという事なので、多くの声が上がればそれだけ早く改善に取り組んでもらえる事でしょう。EvernoteやNozbeといったツールのようにオンライン上での閲覧・編集とまでは言いませんから、せめてファイルだけでも容易にインポート&エクスポートできるようになって欲しいです。

まとめ

マインドマップを大画面で!という楽しみを味わうには良いですが、現状では3800円という値段を考えると、誰にでもオススメできるアプリとは言い切れません。

もちろんPC/Mac版の価格を考えたら妥当なのかもしれませんが、少なくともインポートとエクスポートが揃ってデスクトップ版と完全な連携が可能になるまでは様子見するのも手でしょう。早く来い来いDropbox連携機能。

それでも自分はマインドマップが好きだから!

という方は、ぜひ購入して、開発元にユーザーの声を届けてみてください。 8)

iMindMap

多分自分も、このレビュー見た後でも買ってたでしょうし :)

編集後記

マインドマップアドバイザー講座の比較検討中。教育向けに重点おいて解説してくれるような講座、ないかな〜。。。