第2回東ラ研本会にてLTしてきました!

本日行われた第2回東ラ研(本会)にて、読書&マインドマップに関するLTをしてきました。タイトルは「テーマ別読書スタイル With MindMap」。資料はこちらにおいておきます。

会場から出た質問は、

Q:マインドマップを作成する時の、紙のサイズは?
A:大きく書くならA4以上。読書まとめ用なら、最近はA5サイズニーモシネ。電車で立って作ったりするならモレスキンの小さいやつ。でも、あんまりこだわりないです。
Q:PCと紙、使い分けは?
A:基本的には手描き派。人に見せるためにキレイに作りたかったり、後から編集する可能性が高い(ブランチの配置を直すなど)ときはPCで作ることも多いです。
Q:1冊につき1枚ですか?
A:気分によります。普通に読んで何か得られる物があれば1冊1枚。教科書など、分厚いものをまとめようとしたら1冊数枚。気が乗らなければ0枚。
Q:PCで作るならソフトは?
A:デスクトップやノートで作るなら、iMindMap。iPhoneやiPadなら、iMindMapで作る場合もあればiThoughtsを使う場合も。ただ、iThoughtsで作っても最終的にはiMindMap形式でDropboxに保存します。

その他、ご意見等ありましたらコメントに残していただければ幸いです。答えられそうな時に答えますので 8)

PDFダウンロード:第2回東ラ研本会_LT_配布用