アントレプレナー道場@東大(3週目:ベンチャー成功の要因)

アントレプレナー道場。初級編も折り返し地点にさしかかりました。

今回は前半が外部講師をお呼びしての講演、後半は通常形式の講義、と、一粒で二度おいしい授業…だったのですが(詳しくは編集後記)。

まずはザックリまとめてみますね。

外部講師:岩瀬大輔さんのお話より

前半はネットライフ企画株式会社、取締役副社長の岩瀬さんがお話。ネットライフとは、簡単に言えばネット生保を扱っている会社です。

職務内容の部分は飛ばして、印象に残った部分をいくつか。

アントレプレナーで求められる物

「何ができるか」ではなく、「何が世に必要とされているか」。経営資源は比較的集まりやすい。

成功の4ヶ条

もともとは3ヶ条だったものに、岩瀬さんが一つ加えたもの。

  • 誰もがやる(誰もに必要とされる)行為を対象(マーケット
  • 顧客の不満を見抜き、解消する(ニーズ
  • 何らかの環境変化をもたらす
  • 差別化が可能である(or 参入障壁が高い)

4つの力

  • 大儀
  • 物語
  • 感動

後半:成功の要件、ビジネスプランの重要性

こちらは前半の内容を受ける感じで、成功の要件やビジネスプランの重要性について。次回以降、ビジネスプランの作成方法に踏み込んでいきます。

ベンチャー企業が立ち向かう「壁」

  1. 起業(Early Stage)の壁
  2. 成長(Expansion Stage)の壁
  3. 持続的高収益率(Later Stage)の壁

特に最終段階では、買収してもらったりするのも一つの手。

ビジネスプランの重要性

  • 自分の考えを確認・整理
  • マネジメントチームの収集
  • 資金調達(ベンチャーキャピタルなどの利用
  • (優秀な)従業員のリクルート
  • 事業上のパートナー獲得
  • 社外(コンサルタントなど)からのアドバイス獲得
  • 現在位置の確認(計画と実績の対比
  • 柔軟性のある経営

この辺はCLAで行っている活動になぞらえて考えると、どんな意義があるのか考えやすそうです。やりたいことが決まって、チームを集め、メンターからのアドバイスなどを得ながらプロジェクトを進める…。結構、近い物がありますよね。

編集後記

さて、これまた充実した内容…の、はずだったのですが…。つい先日、『「伝説の社員」になれ!』予約購入特典のCDを聞いていたら、まあ大半が被ったのですよ :shock:

「なんかこの辺の話、土井さんが言ってたよな~」などと、頭の中で復習しながら聞いた一日になってしまいましたとさ :roll:

・・・東大に土井さん呼んでみたい :idea: