携帯向けのメルマガを作ってみよう(ケータイメルマガ)

メルマガはメルマガでも、PC向けではなく携帯向けメルマガ。自分でも何通か講読しているのですが、読むだけではなく出すのも面白いかな…と思ったので、こんな本を手にとってみました。…以前に挫折した黒歴史があるので、気を付けたいところですが。

携帯で 手軽に読める メルマガを

読書マインドマップ:ケータイメルマガ

東大生ブログランキングに参加中!…最近ちょっと停滞気味です。
よろしければ応援クリックお願いします。
東大生ブログランキング

携帯で出す利点

携帯でメルマガを発行する場合、読者の手元に即、届くという特徴があります(PCのメルマガでは、自分が受信するまで内容を読めません)。また、電車待ちなどの空き時間を利用して読むケースが多くなるため、長々としたメルマガを発行するよりは、日常のTipsのようなものを簡単にまとめてみたり、ニュースを配信する感じの方が好まれます。

気を付けること

即、手元に届くというのは、深夜や早朝、昼間、時間を問わずに届くことになります。そのため、夜中の2時に送ったりすると、場合によっては迷惑以外の何ものでもないことに…。

ターゲット層によって、メールを見てもらいやすい時間は変わってきますが、それ以前に「迷惑をかけない」というのは絶対条件になってきますよね。

こんなメルマガ思案中。

よくブログやSBMで「○○のための××個の方法」なんていう記事があります。あれの項目だけ抜き出して、メルマガにしたら結構見てもらえるんじゃないかな~と。「詳しく読みたい方はブログで!」なんてやっておくと、集客率もUPしそうですし…ちょっと本気で考えてます。

創造のタネ

携帯向け」を考えるとき、いつも気になるのが「Willcomはどうするか」ということ。絵文字の表示が上手くできなかったり、pdx.ne.jpのアドレスが登録できなかったりと、ウィルコムの欠点もいくつか存在します。

今後のモバイル事情がどうなっていくか、まだ分かりませんが…イーモバイルの参入などと合わせて、モバイル市場で扱うべき対象が広がっているのも事実だと思います。携帯3社だけをターゲットにして、他をおろそかにしているサービスなんかは、そのうち足下をすくわれてしまうかもしれませんね…。

編集後記

スピードハックス著者の一人である佐々木さんから、ブレインハックスをいただきました!いきなり届いたのでビックリしましたが、こうして送っていただけるのは非常に嬉しいです。さっそく読み中。

ブレインハックス-人生を3倍楽しむ脳科学 (マイコミ新書) (マイコミ新書)