5つの力を身につける(ビジネス力の磨き方)

大前研一さんの本、初めて読みました。「ビジネス力」ということで、先見力突破力影響力仕事力人間力という5つを取り上げています。

ビジネスで 差がつく5つの スキルUP

読書マインドマップ:ビジネス力の磨き方

5つの力それぞれについて触れてもいいんですが、今回はその中でも影響力人間力辺りを取り上げてみます。

大前流・影響力

影響力を付けるには、まずは「」にはまる事を挙げています。ここで言う型とは、ピラミッド思考やMECEといった、物事を分析するための見方。こういう思考法に沿って、まずは地道に問題発見や解決策を考えるという反復練習をしていくことで、次第に影響力まで発展してくる…というわけです。

まあ、いきなり影響力を身につけようとするんじゃなく、影響を及ぼせるだけの基礎力を身につけて起きなさい、という事ですね(苦笑)。

人間力

他の4つの力と比較して、こちらは日常生活でも応用できる部分が広そうです。ランチミーティングならぬ朝食会議のように、みんなで朝型の活動を行う事。後々の人生を楽しんでいけるように、私生活においても下地を準備しておくこと。ハングリー精神を忘れないこと、などなど。

ビジネスの場で役立てるようなスキルだけでなく、こうした力も忘れず、公私ともに成長していけることが重要ですよね。

ビジネス力の磨き方
ビジネス力の磨き方

  • 大前 研一
  • ASIN: 4569690807
  • [新書]
  • 価格: ¥ 840
  • PHP研究所
Amazon.co.jp で詳細を見る

編集後記

影響力といえば……早く「影響力の武器」を読み終わらせろ、って感じも(汗)。

影響力の武器―なぜ、人は動かされるのか

追記:サーバー不調、(たぶん)回復です。ご迷惑おかけしました。