iMindMapで読書録:スピードハックス

スピードハックス 仕事のスピードをいきなり3倍にする技術

スピードハックスを読み返し。今回はあまり時間をかけず、マインドマップを含めて読み〜まとめを30分くらいでサクッと済ませてみました。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学院生へ

読書マップ:スピードハックス

読書iMM:スピードハックス

今回、読み直していて目に止まったのは、「まずは5分、やってみる」というステップ。難しいタスクでも、とりあえず5分だけやってみましょう、というものです。これと普段行っているタスク管理を絡めて思いついたのが、「朝イチの30分〜60分くらいを、タスクの見通し整理に割り当てる」こと。1タスク5分なら、30分で6個。60分あれば12個、見通しを立てておくことができます。

一日の予定を立てるついでに、朝のうちに個々のタスクをシミュレーションしておくと、作業が少しはかどりやすくなりそうです。また、仮にその日にできなくて先送りになるとしても、5分は考えている以上、少しずつタスクが進んでいくわけですし。

一見回り道のようにも感じますが、しっかり下準備をしておいた方が順調に進みやすいですよね。

また、自分のスケジュール管理を思い返してみると、休憩無しで一気に突き進もうとする傾向が強いので…「休憩を挟みつつ、メリハリのある行動」という部分も実践できるようにしていきたいな、と思います。

実践する内容にもメリハリ

2枚のマップを見比べて、かなり内容が減ったのが分かるかと思います。以前のマップの方が内容を復習するには便利なのですが…実際に「実践できるか?」といわれると…No、です。多すぎてどれをやっていいか分からなくなるんですよね :sad:

1冊の内容が充実しているだけに、あれもこれもと実践したくなるのですが…手を広げすぎて失敗するよりは、このくらいに絞って試してみるのがいいのかもしれません :smile:

編集後記

肌寒い日が続いてます。体調管理には気を付けましょう(汗